ボーイ隊 制服への記章の取り付け方 

 
   
  

たすき」は制服正装時には必ず着用します。

ターゲットバッチの取り付け方

@たすきには2本のガイドラインが縫いこんであります。
A上のガイドラインから図のような順番で、取得順
  縫い付けてください。
  (アイロンプリントになっていますが、必ずバッチの
   縁取りの色、又は透明の糸で縫いつけてください。)
Bスカウト自身で縫いつけましょう。
C上下のターゲットバッチの間隔を1.5cmあけます。
Dこの間に、マスターバッチを縫いつけます。
  (先に取得したターゲットバッチの下側の位置)
E25番目以降は13番の下からつけます。
 

背中面は、基本的には何も付けません。
ただし、菊スカウト章取得者のみ、大会参加ワッペン
(ジャンボリー、キャンポリー、ラリーなど)を地区面接
終了後に取り付けることを可とします。
(座間3団のみ)
技能章は、右袖の班別章の下に取り付けてください。

全ての記章類につきましては、ハンドブックを参照して正しく取り付けてください。
 

 
戻る