SSO 事前訓練

  日    程 2010年11月13日(土)〜14日(日)  
場    所 綾瀬第2団団本部、光綾公園
活動内容 11/21に開催される、県連スカウトスキルオリンピック(1級技能大会)の為の事前訓練を行いました。
今回初めて宿泊訓練を行いましたが、密度の濃い練習ができました。
大会当日も落ち着いて実行できれば、好成績が期待できそうです。
頑張れ!4年連続メダル獲得!

第4回スカウトスキルオリンピック競技内容
@竹工作
竹材を結索して、ランタンスタンドを作る。制限時間20分
(高さ30cm1kgのランタンが50cm以上の高さにあり、自立すること)
使える竹材:120cm×2、90cm×2、60cm×2、30cn×1、麻縄、ナイフ

A救急法
ハイキング中に起こりうる疾病についての正しい応急手当のペーバーテスト(5分)
ハイキング中にケガをしたスカウトに、三角巾で正しく応急手当をする(5分)(バディで交代で相手に手当てする)
動けなくなったスカウトを、道路まで一人で搬送します(5分)バディで交代
正しい救急法の知識と、三角巾法、そして傷病者にたいする声かけなどが重要です。三角巾2枚

B計測
コンパスと歩測により、指示された場所に移動する。(10分)
ストップウオッチを各自持って、時間を計る。
シルバーコンパス

C手旗
30文字の意味の無い文章と30文字の意味のある文章の2問。数字、濁点、半濁点あり。(20分)
手旗受信のみ

D焚き火
直径14cm、高さ14cmの缶の中で火を起こし、高さ30cmのヒモを焼ききります。(20分)
薪は1本で、薪割り準備に10分、その後火お起し20分あります。薪の長さが15cmなので、いかに細かく割るか、缶のなかでどうやって火をつけるか、マッチの火を長く持たせるかが勝負です。
軍手。ナイフ
 
テキストブックでオリエンテーション 歩測の確認
公園でコンパス歩測の模擬問題
焚き火の説明 第1回目
見学の小学生も一緒にやります
時間内に火はつきました 大会を想定して2回目
高さ30cmにある麻紐を焼き切ります
続けて3回目
炎をあげるのが難しいです
昼食はお弁当 竹工作
第1回優勝作品を作ってみます
2組にわかれ、こちらは手旗受信
救急法、ペーパーテスト対策
搬送法練習
続いて、三角巾での手当て
夕食は、カレーライス(給食)
引き続き、三角巾
夜食♪
1日目終了です 2日目朝食(給食)
お借りした本部の草刈奉仕
本番を想定した練習
当日見学の小6スカウトが素晴らしいアイデアをだしてくれました!
第1回優勝作品の改良型
再度、時間を計って挑戦
休憩、おやつタイム♪ 火起し1回目
切れました!
切れました!
続いて、2回目
切れました
あとちょっとなんですが・・
昼食はカレー(給食)
三角巾のテスト
全員合格!
スカウトの要望により、火起し練習
戻る