災害避難所宿泊体験塾

  日    程 2010年11月27日(土)〜28日(日)  
場    所 座間市立 相模が丘小学校
活動内容 ざま災害ボランティアネットワーク(ZSVN)主催の、
「災害避難所宿泊体験塾」にボーイ隊として参加しましたが、
残念ながらスカウト参加1名という寂しい出席率でした。
しかし、災害が発生したときに、ボーイスカウトが、何が出来るのかを
検証することができました。
次回は春にひばりが丘小学校で開催されますので、多数のスカウトに体験してもらいたいと思います。

参考資料(本書の無断掲載・複製・配布はご遠慮下さい)
@災害避難所宿泊体験塾 テキスト
A防災関係資料集
B大規模地震発生の場合の初期対応行動について

ざま災害ボランティアネットワーク(お問い合わせはこちらにお願いします)
 
土曜13:30 開会式 オリエンテーション
災害環境を知る
ワークショップ 地震災害をイメージしよう
目黒巻を使って、地震災害をイメージ
一人当たりのスペース、1×2m アルファー米炊飯体験
一箱50人分、お米、ビニール手袋、カッター、しゃもじ、タッパ、おはし、輪ゴム付き。あとはお湯8リットルだけ!
ブルーシートでシャルター作り
新聞紙でスリッパ作り
アルファー米ができました じゃがりこから、ポテトサラダ作り
おせんべいを割って、味噌汁の具
じゃがりこにお湯をいれて、ポテトサラダ作り
カップに、液みそ、せんべい欠片、おふ、のりをいれて、お湯をそそぎ、味噌汁完成!
夕食です
石油バーナー 簡易調理台!
40秒で組立完成
ワークショップ2 YesNoゲーム 朝食の仕込み ハイゼックス(炊飯袋)ごはん
米100cc+水110cc
ハイゼックス袋でスパゲティ!?
たい焼き??!!
たい焼き作り体験
20枚焼いて合格もらえました!
就寝準備 日曜 6:00起床
湯沸し
ハイゼックスを入れます 片付け
市備品の暖房機 簡易棚
ふりかけバイキング
これから朝食です
閉会式
戻る