ウッドバッジ研修所ボーイスカウト課程 神奈川第104期 ヤマバト班

  日    程 2010年4月28日(水)〜5月1日(土)  
場    所 日本連盟 山中野営場
  最高のチームでした!!!
ヤマバト班の皆様、ありがとうございました!
 
STA課題「ショートスプライス」  山中第104隊チーフ 2日目点検最優秀班
3日目賢者の証(観察・座標課題達成者) 初日二足歩行ロボット山中104号ゲーム優勝
4日目点検最優秀班
指導者訓練修了章(BS課程)   ウオッグル
山中野営場ワッペン 「スカウトフォレスト」 「ふくろう2010年」
 
2日目 朝食炊事 「東男の朝飯」
2日目 夕食炊事 アルプス山岳救助隊シチューと鮭
3日目朝食 ハワイアンロコモコ丼 サイトゲート
3日目 班ハイキング 山中湖湖畔 富士山と桜
ヤマバト班集合 3日目夕食 山中鍋味噌風味
班旗改善!STAサイトマップ! 4日目点検前のヤマバト班 完璧! 回転扉がつきました
相互点検 他班サイト スイングゲート ポリタンク置き場と水穴
工具置き場 水場すのこ
  
最終日 最優秀班!奪還! 

1日目:4月28日(水)

6:00団委員の方にお願いして車で山中湖へ出発。昨夜から強い雨です。
7:00御殿場ICから山中湖方面へ。コンビニで昼食買出し
7:30山中湖到着。ファミレスで休憩
8:30山中野営場到着。すでに到着している方がいました。

8:45受付を早めに開始。受付後装備の自主点検。小雨のため雨具着用。
佐野広場に集合し、道心門をくぐり野外講堂(六角堂)Bへ移動。

開会式、隊編成式を行い、佐野広場で記念撮影。
班は「ヤマバト班」になりました。初日は次長です。

中央広場北側のモデルサイトを見学し、設営についての説明。

11:00〜13:00昼食を含み設営開始。この頃には雨も止みました。
まずは、Jテント2張りと食堂フライ。できれば立ちカマドの指示あり。
主な貸出装備:炊事道具、工具、テーブル2、折りたたみイス7、コンパネ2、練習用ポール、竹材、ポリタン他
まだ、班の息が合わないのか、Jテント2張りと食堂フライが精一杯。立ちカマドまではどこの班も至りませんでした。

13:00〜BS1「ボーイスカウト年代の特性」

14:00〜BS3「スカウト活動とプログラム・年プロ」

16:00〜K2「隊集会」「最新二足歩行ロボット山中104号」縛材で三角脚を作り、頂点に5本のロープをかけ、1名が乗りコースを歩き、課題を回答したら、歩行で戻ります。
縛材結索は、私ともう一人で完璧で歩き出しは1番。最初歩き方の息が合わなかったですが、徐々に6人のチームワークが出来、次の班が迫ったため、さらに頑張り優勝を獲得しました!

17:00〜夕食「インドグルカ兵スペシャルカレー」ひき肉、オクラ、なす、トマト他
どの班も立ちカマドが未完成の為、特別にブロックと鉄棒が支給されましたが、使っていいのはこの夕食まで。
ヤマバト班はゲームの勝利でチームワークが整い、炊事組と工作組に分かれ進行。炊事には間に合いませんでしたが立ちカマドは完成。強度も高さも完成度の高いものが出来ました。

さすがにまだ班生活になれないので、食事の調理もちょっと時間がかかり、食べ始めが遅くなり次の講習までに洗い終わりませんでした。
(他の班は食事が間に合わなかったところもあったらしい?)

19:00〜BS2「おきての指導」

20:00〜「歓迎の営火」別室の真ん中のファイヤー(ライト)を囲み、静かな雰囲気で進行。スタッフの話と、各班代表者が自己紹介と参加のきっかけなどを話しました。

20:30〜ふりかえり

21:00〜各サイトにもどり、班の時間です。まずは夕食の片付けをして、朝食の準備を済ませ、翌日からの役割り分担などを話し合いました。

今日の目標は「協力」、STAは「班旗作り」
設営は、まだ班のチームワークがよくできていなかったので時間がかかりましたが、最初のロボットゲームで本当に協力して優勝したことで、一気に班のモチベーションが上がり、チームワークができました。

ここから、「ヤマバト班」の快進撃がはじまります!

 

2日目:4月29日(木祝)

05:30〜食当起床、といっても全員起きてきました。朝はさすがに冷え込みました。
昨夜の内に立ちカマド完成しているので、火はすぐつきましたし、米も準備してあったので、すぐ朝食はできました。

06:30〜ラジオ体操をやるというので、全員で参加しました。(朝食の炊事済み)しかし、鹿や犬、カラスに食材が狙われるということで、翌日は何名か残留しました。
朝食の片付けもおわり、炊具コンテナ置き場もなんとか作れ、点検の準備をします。

08:00〜点検。1番目に終了。サイトの方付け整理。テントの乾燥作業。個人装備も整理や寝袋干し等もできていましたので万全でした。

08:20〜点検講評。2日目最優秀班を獲得しました!これで、今日の班の目標は「死守」です。
今日の目標は「改善」、STAは「バックスプライス・ショートスプライス」

08:30〜朝礼、スカウツオン。晴れていますが、雲の動きは早いようです。
朝のゲームは班長が体で表現したT・I・R・Oを後ろの班員がまねて、歌にあわせて振り付けするものです。
惜しくも優秀班ならず・・

朝礼後、隊長がうちの班の人に「昨日講習室に大事な忘れ物してませんか?」と真顔で質問が!「ホントに忘れていませんか?」「家族は心配していませんか?」ますます不安になる班員ですが・・・・実は誕生日のサプライズでした!
ああ、びっくりしました。こんな演出も、誕生日の人には嬉しいかもしれませんね!

09:00〜BS4「隊の活動とプログラムT」
講習中、いきなり大雨です。しかも雹になりました!
(立ちカマドを出しっぱなしの班が!)

昼食までに雨は止み、サイトに戻り昼食です。

午後の講習は、BS5「班活動とプログラム」BS6「班長訓練計画」BS8「班長訓練実習」と講義連荘でした・・
研修棟の出口のドアになにやら「?」と書いた紙がはってあり、場内地図の座標が書いてありました。
そこに行ってみると・・・賢者の証と書いた紙があり、これを見つけた人は「サイン」をしますが、ヤマバト班は全員サインしました。

夕食は「アルプス山岳救助隊シチューと鮭」牛乳と片栗粉でとろみをつけます。
ここでも炊事は一番最初に「いただきます」をいえました。このころから、他班からの視線が痛くなります・・
完全にライバル視です・・・特に若い人が多いキツツキ班からは猛烈な追い上げがありました。

片付けも時間内に終わり、夜の講義に向かいます。BS9「班集会実習」

20:00〜K4「ナイトゲーム」4つ巴の陣取りしっぽとり!ヤマバトは±0で優勝は逃しました・・・

21:00〜班の時間ですが、特別にお風呂の許可がでたので、入りました。いや〜〜気持ちよかったです。
班サイトで明日の準備と役割分担の確認をして、冷えてきたので早々にテントに入りました。

 

3日目:4月30日(金)

05:30〜食当起床(全員)お昼のおにぎりも作らなければいけないのでお米が倍です。
朝食は「ハワイアンロコモコ丼」こちらもなんとか6:30のラジオ体操に間に合いました。

野営工作では、ゲートが完成し、食器棚の改善、物干しロープの立ち木の結わい付けを新聞から落枝に代えました。

08:00〜点検。点検準備は出来たとこは歌を歌って待ってるということなので5分前から歌いっぱなしでしたが、順番が最後でした・・・

08:20〜点検講評。キツツキ班が昨日から大きく改善されたということで、最優秀班を奪われてしまいました><
まあ、ヤマバトは初日60点→80点、キツツキは40点→70点で、総合的にはヤマバトが勝っていたと思いますが1日間の「改善」では、負けてしまいました・・・
なので、今日の班の目標は「奪還」

今日の目標は「創造」、STAは「サイトのスケッチ」

08:30〜朝礼・スカウツオン
朝のゲームは「信頼」違う班の3人組みで、真ん中の人は棒になり、左右の人が斜めで支え、反対側に押し返すゲーム。
左右の次は、前後に挑戦です。これは、班の優勝はありませんでした。
昨日の「?」の表彰がありました。

09:00〜BS10「隊集会実習」昨日の班長訓練、班集会で実習したコンパスと救急法の隊集会想定の実習です。

場内に仕掛けられた爆弾を60分以内に「鍵」を探して解除するゲームです。鍵は誕生日の人しか使えませんが、他の班で誕生日の人がいました。

第1の課題は、場内で鍵を拾った人を探すもの。

第2の課題は、方位と距離で次の指示書を探すもの。しかし、3回やって、ほぼ同じところに行き着くのですが、不正解!結局、課題文の最後の距離が誤りだった!!(これは、ヤマバト班のハードルを上げるためなのか?!)

第3の課題は救急法。でも左肩のケガって指示があったので、三角巾2枚使用の肩のケガの手当てしようと思ったら、スタッフから鎖骨骨折だって!(鎖骨骨折とは指示書に書いてない!!!)まあ、三角巾は何がきても大丈夫なので楽勝でしたが・・・

第4の課題は、パズルです。他の班とパーツがダブっているのもあるので協力して集めます。しかし、うちの班だけ足りない!しかもどこもすでに完成しているし・・・封筒をよくみたら、パーツが残っていました><きゃ〜〜〜
無事4班ともパズルは完成し、のこり5分で無事ゲームクリアしました。

最後の「鍵」を使った人に誕生祝をしました。

11:35〜昼食(おにぎり)を含むK5「ハイキング実習」です。

課題1は、山中湖の地図に磁北線を入れ、指示書のポイントを探します。が、カラー○ピーの地図なんですが、非常に見づらい><
ルーペを借りて読みました。しかも指示書の方位には道がない??スタートから追ったのと、ゴールから追った分を合わせて、なんとかルートを割り出しました。

班ハイキング計画書を隊長に提出し、承認後に出発です。残念ながら2番目スタートでした。(キツツキに負けた><)

涼しかったので防寒具を着て出発しましたが、歩くとけっこう汗かきました。

課題2は、スタート地点とK地点との高低差。これは地図をみれば簡単でした

課題3は、P地点に一番近くにある地図記号の施設名を調べるなんですが、コピーがつぶれて地図記号が見えません・・
現場で探すことにしました。

課題4は、コースの途中に、ターゲットバッチのコピーが貼ってあるので、その個数を数えるもの。ただし、スタートから、ある座標までのコース上なんですが、それを過ぎても沢山ありました。(やることが細かい!)

課題5は、ここにいるスタッフの似顔絵を書くこと!オプションで追跡記号もありました!

課題6は、救急法。頭の傷の手当と、足首ねんざ。こちらも楽勝です。

ここから、山中湖畔を歩きます。桜と富士山が綺麗でした!

課題7は、活動費として支給された「400円」をRポイント近くのコンビニで使いレシートを添付すること。
前の班が、6個入りアイスが399円だったとの情報を仕入れ、結局同じものを買いみんなで食べました。
ちょうど隊長が車で巡回しているときでした。

帰着予定時刻の14:45ギリギリにゴールできました。
すぐに、報告書を作成して提出します。

16:00〜BS11「評価について」短い講義でしたが、一番心に残った講義でもあります。評価の重要性を再認識させていただきました。

夕食は「甲斐武田軍団風山中鍋味噌風味」豚バラとかぼちゃの味噌汁?にコロッケ付です。
こちらも時間内に完成、食事。工作も順調です。薪置き場が完成しました。

19:00〜共通4「キャンプファイヤー」40分という短いファイヤーでしたが、各班とも面白いスタンツを出し、スタッフも走れメロスを凝った衣装で演出するというものでした。

寒いので、明日の準備をしたら、テントに入りました。

 

4日目:5月1日(土)

05:30〜起床。一番の冷え込みでした。氷、霜がおりてました。
朝食は、私が塩わかめの塩抜きが不十分でかなりしょっぱく失敗しました。
(ゴメンナサイ)

6:30までに朝食が終わり、私は片付けにのこり、ラジオ体操にみんな行きました。
点検まで余裕をもって、片付けができました。テントの乾燥や個人装備の整理、工作物の補習、サイト内の整理、炊具の煤落としも完了し乾燥作業。ゲートには回転扉も取り付け、裏口には裏口表示も枯れ枝で作りました。

08:00〜点検。この日の点検は、相互点検です。全部の班のサイトを点検して、班長会議で評価します。
どの班も工作物や、テントサイトの整理など工夫をこらしていましたが、やっぱヤマバト班の方が完璧でした。

水場:ヤマバトは枯れ枝をつかってスノコを作ってあり、ゴミも落ちてませんでした。ポリタン置き場は落ちていた丸太を利用しました。他班は、ビニールを利用した流しや、竹工作のポリタン置きをつくっていましたが、肝心の水穴の処理が不十分でした。

立ちカマド:ヤマバトは、強度も強く、夜間や外出時には完全消化して食堂フライの下に保管していましたが、他班は、高さや強度が不十分で、半固定の立ちカマドもあり、講習中の雨にやられた班もありました。

テント乾燥:グランドシートを地面につけない。ソドクロスを乾燥させる。ベグを浮かせて張り綱を乾かす。ヤマバトは見た目も綺麗に丁寧に行いました。
(時間的余裕の差か?)

炊事用具:ヤマバトは、昼食では炊事用具を使わないように準備したので、全ての炊事用具を洗い終わり、天日乾燥させていました。

サイト内の整理整頓:なんと「ほうき」まで作って、サイト内の掃き掃除をしました。(余裕!)

これは、全て、ヤマバト班の全員が協力してチームワーク良く役割り分担をして行動することで、全てが早く出来て時間的余裕が生まれたことで、心にも余裕ができたことによるものでした。

班長会議の結果、最優秀は「ヤマバト班」でした!(奪還目標達成!)

08:30〜朝礼・スカウツオン
朝のゲームは、バランスジャンケン。班員全員のベレー帽をのせて、スタッフとジャンケンリレーです。
これは・・・ビリになってしまいました・・

09:00〜最後の講習です。BS7「安全教育」共通6「隊への支援」共通7「役割りと責務」K6「フォローアップ研修について」

フォローアップ研修は、研修後終了後の3ヶ月を使って、今回の研修をもとに実施してみたいテーマを提出し、その実施報告をするものです。(報告は任意です)
私のテーマは「伝統的 班旗 の作成」です。
隊長から、各隊で「班旗」をどうしているかの質問があり、代々継承していく班旗もあっていいのではと提案がありました。隊長の現役の頃は20代続いた班があったそうです。

うちの隊は「班名」は 朱雀、青龍、白虎 で3年前から固定していますが、班旗はその都度つくっていました。
現在、班集会や班長訓練をやっていないので、このテーマを使って、班長会議や班集会でのテーマとしてスカウトに取り組んでみてもらいたいと思います。

12:30〜所長より撤営許可がでました。
隊長より、目標時間の問いかけがありました。15:00と私が答え、それが目標タイムになりました。
一斉に班サイトに戻ります。

ヤマバト班は先に全員で昼食を取りながら、撤営手順と役割り分担の確認です。
4人でテント収納、2人でペグ洗いと貸し出し装備の返却数確認として、目標時間を14:30に設定しました!30分で他班の応援をしよう!ということになりました。

昼食と打ち合わせが終わって個人装備をまとめ、撤営にはいったのが13:15!目標クリアできるのか?

隊長・チューター以下スタッフも巡回していろりろアドバイスを頂きました。
隊長には、時間大丈夫?と聞かれましたが、14:30目標で頑張りますと答えました!
天気も良く、ペグも本数が一発で揃いましたので、洗って拭いたら乾いてしまいましたので、すぐ油を塗り収納できました。炊事用具はすでに乾燥終えていましたの収納するだけ、工具も乾いていましたので油をひいておしまいです。紛失がなかったので良かったです。

割当のテントサイトが一番奥だったので、搬送に手間取りましたが、幕体収納もすぐ終わり、運び出しも順調で、14:30にはサイト撤収は完了し、14:40には、装備搬送も完了しました!!!(これは自分でもおどろいています)
なので、班員は全班分の共用部分の清掃を行い、他班の搬送手伝い、ピン探し等に協力しました。
他班の撤収も15時をちょっとオーバーしましたが、予定より1時間も早く、解体式、閉所式を行なうことができました。

私にとって、4回目の研修所でした(SS,CS,VS,BS)
その中で、一番「楽しかった」研修所になりました。

それは、ヤマバト班の最高のチームワークがあったからこそ、感じることができたのではないでしょうか?
最後は全班からライバル視されましたが、それも快感!でした。
全てに手際よく、自然と役割り分担を交代し一人に集中することなく、負担に感じることなくキャンプ生活ができました。

こんなキャンプだったら、何度やってもいいな〜〜と感じました。

 
戻る